社員メッセージ

■入社年:2015年12月
■生 年:1991年(28歳)
■職 種:ドライバー
■役 職:主任


一般貨物輸送の社員(ドライバー)

学びの毎日

お客様から依頼を受け、そこに車を振り分ける配車業務の補佐をやっています。
主任になったばかりなので、今はとにかくがむしゃらです。
毎日悩みながら仕事をしていますが、それが学びとなって自分が成長しているのはすごく感じます。

道を知っていることは、友達に自慢できるくらいです。
東海三県はだいたいわかります。
いろんな所に行けるのは、この仕事の面白さの一つだと思います。

ただ、主任になった今は学びの毎日で、違った面白さを見つけている真っ最中です。

自分にとっていい経験を積むことができている

いま自分が一番乗り越えないといけないことは、人を動かす、ということ。
人の上に立つ、ということの大変さを、この立場になって痛感しています。
会社や社会、部下に対する責任もあるからです。

自分も走りながら、部下の状況にそれぞれ対応しています。
変更事項などに柔軟に対応しなければいけない。
道路状況も見ながら、たとえば、こっちは渋滞しているからこっちの道に変更して、といった指示を出します。
部下にもいろんな人がいて、年上もいるので、コミュニケーション自体も工夫が必要です。
乗り越えないといけない課題です。

人の上に立つという、責任ある仕事を与えてもらえて、自分にとっていい経験を積むことができているな、というのをすごく感じます。


走りながら責任ある仕事をするドライバー社員

ダイキョウは“アットホーム”な会社

なんと言っても、ダイキョウはアットホームで、そこが好きなところです。

夕方、みんな仕事から会社に帰ってくる・・・日報を書きながら明日のことを話すんですが、わからない所を教え合ったり、あそこのご飯屋うまいよなーとか、いろいろ冗談も混ぜながら話ができるんです。

先に走ったことがある人が、こんなところが危険だったよ、といったことを教え合うんです。
ほんとに、家族みたいです。

今が、一生懸命!

主任になったばかりで、わからないことばかりです。
今、同僚と資格試験の勉強をしたり、今後の方向性・目標について話し合ったりしています。

業務では、主任といっても、まだまだ色々教えてもらう方が多く、必死になってスキルを磨いている真っ最中です。

趣味は音楽を聴くこと

90年代くらいのバンドが、すごく好きです。
洋楽も邦楽も。
休みの日は、ライブに行きます。
名古屋のライブハウス。

家にいるときは、バンドのDVDを観たり、楽曲をヘッドホンをして聴いたりしています。


お電話でのお問い合せはこちら

0562-31-3636